価値が分からない骨董品!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2018年05月23日

正しい骨董品買取のコツ

骨董品は絵画や伝統工芸品などその種類は膨大で多岐に渡りますが、家の整理や遺産相続などで突然手に入れることもあるので、日本に住んでいる限りは決して他人事ではありません。

全ての方が骨董品を手にする機会が十分あるのですが、その知識を持っている方はごく一部なので、骨董品買取を依頼する際にも何をして良いのか迷う方も多いでしょう。しかし、骨董品はテレビの鑑定番組などを見ても分かるように、その価格は素人の知識では中々判断出来るものではありません。高価なものと聞いていた骨董品が二束三文ということもあれば、ガラクタと思っていた骨董品が思わぬ高値となることもあるのですが、いずれにせよ正しい知識があり安心して任せられる人に見てもらわなければその真の価値を知ることは出来ません。

そこでおすすめしたいのが骨董品買取の専門業者に依頼するということです。しかし、骨董品は素人の方には全くの未知の分野なので、中には骨董品の買取業者などに対してネガティブな印象を持っている方もいるのではないでしょうか。本来高価な品を自分が無知なために安く買われるのではないかと不安に思う方も実際にいらっしゃいますが、大手や老舗の業者を選べばそうした不安を感じることもありません。

確かに、ごく一部の悪徳業者の場合には適正価格よりもわざと低く見積もって、不当に安く買い叩くということもありました。しかし、リフォームでも廃品回収でも悪徳業者はどこの分野にも存在するので、問題なのはどうやってそれらを見抜くかということです。

そこで先程も挙げたように老舗で評判の高い大手の業者を選ぶことをおすすめします。老舗の業者はこれまでの客との信頼関係を保つために、自分らの鑑定には非常に厳しい規準を設けています。万が一不当なほど安く買い取ってしまえば、その業者の評判を著しく落とすことになるので、絵画なら絵画、掛け軸ならば掛け軸に精通したプロの鑑定士が責任を持って鑑定しています。

大手も同じことで、信頼を保つために買取の信頼性には絶対の注意を払っています。逆に言えば失うものの無い新参の買取業者や個人間の取引は避けたほうが無難ということも言えます。もちろんそれらの全てが悪徳業者であり、骨董品買取を依頼すべきでは無いとは言えませんが、全く知識の無い方が少なくとも騙されないように注意するならば大手や老舗などバックグラウンドのしっかりとした安心の出来る業者に依頼する方がベターでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です