価値が分からない骨董品!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2018年05月23日

骨董品買取の価格と品物の状態に関する注意点

物品の買取価格は、とかく状態に左右される傾向はあります。やはり保管状態が良好な品物は、それなりに価値が高いと判断される傾向はあるのです。

そして、骨董品買取も例外ではありません。人によっては昔購入した骨董品などを、何かの折に売却したいと考えている事もあるでしょう。その買取手続きでも、やはり品物の状態は確認される事になるのです。
それで骨董品の場合は、とにかく取り扱いには注意を要します。なぜなら、他の物品と比べてもデリケートだからです。

骨董品は、総じて古い時代に作られた品物が目立ちます。そして年数が経過している品物は、総じてデリケートになる傾向はあるのです。やはり新品と違って、頑丈さも変わってくるからです。
例えば陶器などは、代表例と言えるでしょう。入れ物なども、作られたばかりのタイミングでは、割れる確率はそれほど高くありません。しかしそれが製造されてから数十年以上も経過すれば、やはり割れやすくなってしまう訳です。

ところで骨董品買取の価格は、状態に左右される事になりますから、破損にはくれぐれも注意を要するのです。やはり陶器などが割れてしまっていれば、どうしても鑑定額も下がってしまうでしょう。

そうかと思えば、掛け軸などの骨董品も注意を要します。掛け軸も、やはり年数が経過していれば破れてしまう確率が高いのです。ですから破れないように、慎重に保管しておく必要はあるでしょう。
このため骨董品買取を行う時には、できる限り実店舗査定などは避ける方が無難です。もちろん一部の実店舗では、骨董品の持ち込み買取なども受け付けています。

しかし骨董品を運搬する道中では、何が起きるか分かりません。ちょっと骨董品を揺らしただけで、万が一の破損が生じてしまう事もあり得るのです。

逆におすすめなのは、やはり出張鑑定です。骨董品の買取店に一報をすると、たいていは自宅までに出張に来てくれます。もちろん買取店の担当者が、自宅まで訪問に来てくれる訳です。
ですから担当者が到着するまでは、自宅の安全な場所に厳重保管しておくと良いでしょう。そうすれば、骨董品が割れたり破れたりする確率も低くなります。それで担当者が到着したら、改めて骨董品を提示すれば良いのです。

このように骨董品というのは、とにかくデリケートという意識を強く持っておく事が大切です。逆にそれに気を使っておけば、骨董品の買取価格も高くなりやすいでしょう。丁寧な保管と取り扱いが、大切なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です