価値が分からない骨董品!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2018年11月21日

我が家で眠っていた骨董品

とてもびっくりしました。まさか我が家にもこんなにもいくつもの骨董品があったのです。しかも蔵で眠っていたのです。父が亡くなってから、ずっと蔵の世話をしてきませんでした。母もだいぶ前に亡くなっているし、ずっと父が蔵の世話をして来ていたのです。だから私は入った事すらありませんでした。
その蔵の整理をしようと、のぞいてみたのです。とても涼しくて快適でした。そしてたくさんのものがあったのです。必要なものかわかりません。もうわかっている人は誰もいないからです。
でもその中にとても古いものがあったのです。それは骨董品でした。でも私には何の価値もわかりません。そこで鑑定をしてもらったのです。知り合いに頼んで、鑑定士を読んでもらったのです。私は当日、その鑑定士に全てをゆだねたのです。正直言って、何もわかりません。知識もないし無知なのです。だから鑑定士の結果を待ったのです。
かなりの時間がかかりました。正直言ってこんなにも時間のかかるものだと思わなかったのです。ここまで価値のあるものとも思っていませんでした。だから私は少し嬉しかったのです。こんな素晴らしいもの達が我が家にあったなんて、少しだけ嬉しく思いました。
そして待つ事半時間、結果が出たのです。その結果の金額を見て私はとても驚きました。かなりの価値のあるものだったのです。それらはなかなか手に入らないものだったのです。そんな骨董品が我が家の蔵にずっと眠っていたのです。もっと早くに気づいていれば良かったです。
でもこの骨董品たちが誰のものなのかわかりません。父のものか、果たして祖父のものかもしれません。もしかしたらもっと前のご先祖様のものかもしれないのです。
私はこのままここで眠らせておくのはもったいないと思ったのです。何とか日の当たる場所に出したいのです。そしてたくさんの人に見てもらいたいのです。だから行動をしようと思っているのです。展示をしようと思っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です